高価になりそうな骨董品買取は愛知で鑑定のプロに鑑定してもらおう

骨董品買取

骨董品買取で注意したい贋作のポイント

骨董品買取で重要になる要素の中でも、かなり大きな意味があるものは、その骨董品は果たして本物なのかどうかという点です。精巧に作られた贋作や偽物は、見分けるのは容易なことではありません。それでも、贋作である可能性が高いポイントがあります。
例えば陶器などは、あえて歪みをつけて作られているものもあります。こうした特徴をもった陶器なら、あまり形が整いすぎているものは贋作と疑うことができるでしょう。逆に整った作りの陶器なら、歪んでいることがポイントになります。また、古いものであるはずの骨董品でやたらと光沢がある場合も疑わしいものです。
また、絵画はかなり贋作が多くみられます。絵画で注目されるポイントは、その年代です。キャンバスの古さ、使用された絵具の様子、サインの新しさなどです。作家の履歴や、絵画の入手方法から探る場合もあります。
掛け軸の場合は、本物と同じ年代に描かれた贋作は、素人ではまず見抜けません。一方で、プリントされた贋作ならば見抜くポイントはあります。墨で描かれる掛け軸には、必ず凸凹が生じます。それがないものや、近づいたときに墨ではなくインクのような香りがするものは贋作である可能性が高いです。
このように、怪しいポイントをチェックして判断できればよいですが、不安なときは骨董品買取専門家に相談することをおすすめします。

骨董品を保存するときの注意点

骨董品買取で重要になるのは、保存状態の良さです。どんなに貴重な骨董品でも、劣化が激しければ価値は下がってしまいます。では、どのように保存すればよいのでしょうか。まず絵画ですが、これは骨董品の中でも特に劣化しやすいものです。絵画は完成したその時から劣化が始まっていると言われています。そこ…

MORE

NEW ARTICLE

2017年06月19日
まさか我が家からお宝が!?を更新しました。
2017年06月19日
骨董品買取で注意したい贋作のポイントを更新しました。
2017年06月19日
骨董品を高く売るにはを更新しました。
2017年06月19日
骨董品を保存するときの注意点を更新しました。
TOP