高価になりそうな骨董品買取は愛知で鑑定のプロに鑑定してもらおう

骨董品買取

まさか我が家からお宝が!?

私は関東地方のごくありふれたサラリーマン家庭として育ったのですが、父が無くなった時に母と遺品整理していて日本刀を見つけました。母はかすかな記憶で父から日本刀の存在を聞いていたようなのですか、正直すっかり忘れていたようです。日本刀なんて、蔵のあるような地方の大地主さんの家にしか無いものと思いこんでいたのでとてもびっくりしました。
ふつうに考えて所持許可が無ければ法律に引っかかりますよね?我が家では幸い許可証もきさちんと保管されていたので問題ありませんでしたが、骨董品集めの趣味もありませんでしたので持ち続ける必要はありませんでした。
しかし、自分の生活にあまりになじみのないことが起きるとびっくりするくらい戸惑うものですね。母も同じ状況だったと思います。とにかく、「目の前に日本刀がある」という状況からとにかく逃げ出したい!といったところでしょうか。
しばらくあたふたしたあげく、骨董品買取の業者を探すというより、正しい処分方法を探してしまいました。結果的にはたまたま事情を話した知人から、骨董品買取関係者を紹介してもらうことができて無事に骨董品買取してもらいました。名品ではありませんでしたので微々たる金額でした。しばらくして改めて感じたのは、日本刀を見つけてから売却できるまでの緊張感がたったあの値段かと思うと複雑です。

骨董品を保存するときの注意点

骨董品買取で重要になるのは、保存状態の良さです。どんなに貴重な骨董品でも、劣化が激しければ価値は下がってしまいます。では、どのように保存すればよいのでしょうか。まず絵画ですが、これは骨董品の中でも特に劣化しやすいものです。絵画は完成したその時から劣化が始まっていると言われています。そこ…

MORE

NEW ARTICLE

2017年06月19日
まさか我が家からお宝が!?を更新しました。
2017年06月19日
骨董品買取で注意したい贋作のポイントを更新しました。
2017年06月19日
骨董品を高く売るにはを更新しました。
2017年06月19日
骨董品を保存するときの注意点を更新しました。
TOP